山小屋リスト
・各山小屋のHPリンク、電話番号など
 
 ・全山小屋の空室状況はこちらをご参照下さい。
求人情報
 ・夏休み、富士山で働いてみませんか?
写真コンテスト
・組合が主催する富士登山「絆」写真コンテスト、影富士コンテストについて
・富士山の登山をとおして親子の絆を深めてもらうツアーです。
8月に親子登山「絆」、9月に人生の節目登山「絆」を行います。いずれもガイドが付きます。
マイカー規制
・2015年度の富士スバルラインマイカー規制の日程(外部リンク先)
宿泊約款
宿泊についての約款、キャンセル料について
・2006年度一年分の山頂気象データ
富士山憲章
・富士山を国民の財産として、世界に誇る日本のシンボルとして後世に引き継いでいくために
環境保全
・登山者・旅行業者のみなさまへ
TOPへ
 
今年の夏は、富士山で働こう
富士山の山小屋ではアルバイトを大募集しています。
2017年度の募集を開始致しました。
インターネットからの応募は
右記リンク先より受付ております。

 
新しい画面で開きます。
 
 よくある質問、問合せは
下表下をご参照下さい。

詳細
 採用期間  6月下旬から9月中旬までの間。30日以上勤務できる方。
 採用人数 200名程度 
 募集年齢 住み込みのため 18歳以上
 日額 10,500円 ※ 諸手当含む 
 待遇 3食付き。(詳細については、採用された施設でご確認ください)
30日以上勤務した方には片道の電車、バス普通運賃を支給。 ※ 上限あり、原則1万8千円まで。 
 勤務地 5合目、6合目、7合目、8合目の山小屋のいずれかの施設。住込み。 ※ 勤務地の指定はできません。 
 仕事内容 送迎・調理補助・清掃・販売・雑用などの仕事。お客様の入館準備から、注文のお伺いなど接客全般。 
 勤務時間 各施設により異なりますので採用された後、採用された施設にお問合せください。 
 受付期間
 随時受付。8月1日受付終了。郵送による官製はがきインターネットからご応募ください。1人1枚、連名不可。
インターネット応募につきましては、下記バナーリンクよりご応募ください。
  
 
 官製はがきによる
応募方法
 官製はがきに下記の項目をすべて記入してください。記入例は最下部をご参照ください。
※ 必ずコピーなどして記入した内容の控えをお持ちください。
(1)アルバイト期間  (例、7月9日〜8月15日 38日間)
(2)登録期限 (例:第二選考日まで。※下記採用選考日を参照)
※ 登録期限までに、アルバイト募集係りから連絡が無い場合は不採用とさせて頂きます。
(3)氏名、ふりがな
(4)生年月日、年齢、性別
(5)大学名、学部、学年 ※ 社会人の方は、一般応募と記入して下さい。
(6)郵便番号、住所
(7)連絡可能な電話番号(携帯番号等)、連絡可能な時間帯(採用前に確認の電話をする場合もあります)
(8)自己アピール (例:山小屋などでの勤務経験あり。英会話可。部活動等)※ 虚偽の記載があった場合は不採用となります。
 採用選考日 第一回選考日:6月2日 / 第二回選考日:6月19日 / 第三回選考日:7月5日 / 第四回選考日:8月2日 / 第五回選考日:8月9日
 採用通知 採用選考日に採用が決定しましたら、採用通知を送付致します。
※ 登録期限までに、採用先から連絡が無い場合は不採用とさせて頂きます。 
 送り先 〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋1254-12 富士山吉田口旅館組合 アルバイト募集係 まで
※ 郵送した後に、インターネット応募もすると重複してしまいますので、どちらか一つの応募にして下さい。 

よくある質問、お問合せ
Q.自分が採用か不採用か分かりますか?
A.お預かりした個人情報保護のため、お問合せ頂いても回答できません。
原則「自身で設定された登録期限付近の選考日後、数日経っても連絡が無い場合は自動的に不採用となります。」
Q.採用されやすい期間などありますか? または採用されにくい期間はありますか?
A.6月下旬(山開き前)や7月上旬、中旬(海の日の3連休前)から30日間以上働ける方は採用される可能性が高いです。(倍率が低い為)。
また、8月下旬頃から就労開始希望の応募については、シーズン終盤となるため、ほとんど採用されることはありません。
Q.仲間と応募したいのですが、一緒の所で働けますか?
A.応募の際に希望を頂いても、公平な募集とさせて頂くため、特別には優先されません。
Q.お風呂は入れますか?
A.入れます。採用先、その時期の貯水量(降水量)により異なりますが、目安としては1週間に1度です。
Q.海外からの留学生ですが応募できますか?
A.できます。ただ、就労中の接客、コミュニケーションのほとんどが日本語ですので、ビジネスレベルの語学能力が必要です。 


はがきの書き方